台湾発見 ショッピングガイド お問い合わせ
サイト内検索
林清華
king.f
Sharleen Chao
紫藤廬
N 25.024620, E121.534306

紫藤廬は台北の政治文化の中で独特かつ神秘的な役割を果たしてきました。かつての使用者であった周徳偉教授は1950年代に台湾に西洋の自由主義思想と制度を持ち込むことに尽力した人物でした。当時、数多くの知識者や学者がここに集まり、思想を討論、研究し合いました。そして、美麗島事件前後には反政府活動家や前衛芸術家が集まるようになりました。1981年になって新しい使用者である周渝氏がここに茶芸館を開いたとき、家屋前の藤の蔓が屋根にまで伸びていたことから「紫藤廬」と名付けました。1997年に市定古蹟に指定されました。

交通情報
  • Public:
    駅名:公館駅3番出口から羅斯福路沿いをまっすぐ進み、新生南路で右折、徒歩約15分
    Other: 1.バス:15、18、52、74、109、207、211、235、237、253、254、278、280、284、311、290、295、505、642、643、662、663、668、671、672、675、676、907で「温州街口」あるいは「龍安国小站」下車
    2.辛亥路高架下に駐車場有り
台北清真寺
N 25.027934, E121.534195

清真寺はイスラム教(回教)のモスクです。台北大清真寺は1960年に落成し、台湾とサウジアラビアの共同募金で建てられました。設計者は著名な建築家の楊卓成氏です。この建物の特色は大殿内側にある高さ15メートルのドームで、中には支柱がありません。大殿には友好国の国王から送られた手作りのペルシャ絨毯が敷かれ、宮廷風のランプも吊されています。外側には高さ20メートルを超える二つのミナレットがあり、壮観な建築となっています。清真寺の参観時にはマナーに注意してください。大礼拝堂と二階の女性礼拝堂はイスラム教徒以外の出入りは禁じられています。

交通情報
  • Public:
    駅名:古亭駅から徒歩10分
    Other:
    1.バス:0南、3、15、18、52、72、74、109、207、211、235、237、253、254、278、280、284、290、295、311、505、642、671、672、675、676、907
    2.大安森林公園に地下駐車場あり
富陽自然生態公園
N 25.016901, E121.558182

富陽自然生態公園はMRT「麟光」駅からわずか5分の距離にあります。日本統治時代から1988年まで軍事弾薬庫であった場所が後に公園となり、山全体は百年余り前とほぼ同じ自然を保ち続けています。園内の豊かな林では虫や鳥が鳴き、低海抜森林や渓流などの自然資源を保留する、都市ではなかなか見ることができない生態楽園です。植生遷移区、蝶観賞区、ムササビ観察区、台北アオガエル観察区にはタブノキ、台湾アカシア、トウダイグサ、エレファントイヤーなど331種類の植物、5千株の高木、アオガエルや蝶、ムササビといった動物などが見られます。周辺にある眷村住宅、保存されているトーチカ、下水道、石段からは、官兵が斧で一振り一振り刻んだ軌跡をしのぶことができ、そこに身を置けば、まるで古き時代と心を通わせている気さえします。

交通情報
  • Public:
    バス:
    1.黎忠市場-路線 15、15(各停)、15(万美線)、18、211、282、285、292、292(副)、292(各停)、3、685、72、902、902(各停)搭乗後、徒歩。
    2.青峰里-路線 237、294、295、298、611、673、緑11に乗り、頂好スーパー横の「青峰里」バス停到着後、福州山を東に10数分歩くと、富陽自然生態公園に到着
台北市立動物園
N 24.998347, E121.581036

台北市立動物園は世界十大都市型動物園の一つです。MRT木柵線の終着駅からアクセスできます。園内では400種類以上の動物が飼育されており、東南アジア最大の動物園です。 園内には七つの室内展示館があります。まずは「昆虫館」をご覧ください。昆虫館では台湾固有種の蝶がご覧になれます。それから、大人気の「コアラ館」と「ペンギン館」もお見逃しなく。それに、中国からやってきた2頭のパンダもいますよ。動物園の人気者たちの可愛らしい姿をぜひご覧ください! アフリカ象の「林旺おじいちゃん」はかつての人気者でした。

86歳まで生きた林旺おじいちゃんは、一般のアフリカ象より20年ぐらい長生きしたので、研究者から奇跡だと言われています。死後に剥製にされた林旺おじいちゃんは、世界最大のアフリカ象の標本として、現在は「教育センター」に展示されています。 動物園には、室内展示館のほかに八つの屋外展示スペースがあります。屋外展示スペースは、地理環境ごとに区画されており、生き物の展示だけでなく生態環境についても学べるようになっています。その中の「児童動物園」と「台湾の動物コーナー」、「アフリカの動物コーナー」は、動物園のオンライン投票で最も人気の高い展示コーナーです。「台湾の動物コーナー」では、バイカロクやタイワンクロクマ、タイワンザル、サンケイなどの台湾固有種がご覧になれます。どれも台湾でしか見られない生き物ですから、お見逃しなく!

交通情報
指南宮
N 24.979845, E121.586632

指南宮は台北市文山区の指南山麓に位置します。創建は1890年、主神は呂洞賓です。呂洞賓は一般には「仙公」あるいは「呂祖」と呼ばれています。呂祖は唐の時代の人物で、勉学に励み、進士に合格し、県令まで勤めあげた人物です。謙虚な姿勢で物事に取り組むことで知られ、ある時、正陽祖師の鍾離権仙師と知り合い、教えを授かり、道を究めていきました。「世の中に尽くす」という大志を抱き、多くの人々と温かい親交を深めたエピソードが数多く残されています。台湾で最も慕われ、最も知られている道教の神様です。

交通情報
  • Public:
    駅名:バス停「木柵站」でバス棕5番線に乗り換え、「動物園站」で猫空ロープウェーに乗り、指南宮駅まで
    Other:
    1.バス:指南530に乗車(公館から乗車可能)
    2.指南宮広場に駐車場あり
checked in at TAIPEI 101
史上最高得点!台北101がUSGBCのLEED v4認証を取得
十大安全な国家世界ランキングで中華民国台湾が二位にランクされている